読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

girls style

20代女子向けの記事を更新していきます!

デートで行きたいロマンティックな小樽

小樽には歴史ある建物や情緒ある街並みがとっても綺麗な街です。 彼とお出かけすれば、ロマンティックなデートが楽しめます。

 

彼と二人で過ごす歴史ある街、小樽♡

 

 小樽の街には長い歴史があるのをご存じですか?

今回はそんな街の歴史ある場所と、北海道の自然を楽しめるスポットをご紹介します。

彼と小樽の歴史に触れて、素敵なデートを楽しんでみてください。

 

小樽運河

かつて、北海道開拓の玄関口として栄えた小樽港から、はしけ(台船)が直接倉庫近くまで入って行けるように造られた水路が「小樽運河」です。

小樽運河は海岸の沖合いを埋め立てて造られたので緩やかな湾曲になっており、運河沿いにはガス灯が設置された散策路や、当時のままの石造りの倉庫がレストランなどに使われています。

 

時代を感じさせる小樽運河はデートにも最適。

小樽運河に流れた時間を辿りながら、彼とお散歩するのも素敵ですね。

夕暮れ時にはガス灯と石造りの倉庫がライトアップされるので、昼とは違った、ロマンティックな雰囲気に包まれます。

 

冬の間、市内全域にいくつかの会場を設け、ライトアップをするイベントも行われます。

運河会場では、漁具をモチーフにした浮き玉のキャンドルが水面に浮かび、幻想的な、夜の運河を見ることができます。

こういったオブジェはボランティアの方たちによる手作業で、そこに住まう人々の温かみも感じられるはずです。

運河に映るいくつもの光りを眺めれば心はほっこりと、甘いひと時を過ごすことが出来るはずです。

 

施設情報

■名称

小樽運河

■住所

北海道小樽市港町

■TEL

0134-32-4111(産業港湾部観光振興室)

■営業時間 

24時間(ライトアップ)

 

小樽キャンドル工房

運河のお散歩に疲れたら、石造りの建物の一つにあるキャンドル工房へ。

店内は敢えて窓を少なく設け、キャンドルの灯りを楽しめるようになっていて、昼間に訪れてもほんわかした優しい灯りが心を温めてくれます。

壁に使われている赤レンガにキャンドルの灯りが映って、とてもロマンティックな空間はデートにピッタリ。

 

 様々なキャンドルは約200種類あり、入店してまず包んでくれるのは、アロマキャンドルの優しい香りです。

店内は真ん中が二階まで吹き抜けになっていて、その中央には高さ4mのキャンドルツリーがあり、いくつものキャンドルがオーナメントのようにつるされています。

 

こちらでは、キャンドル作りも体験できます。

用意されたいくつもあるパーツからお好きな形、色を組み合わせて作れるので、初めてでも失敗したりしません。

彼と一緒にあれやこれやと選びながら作れば二人の距離も縮まりそう!

 

デザインが決まったら出来上がるまでの間、吹き抜けの二階にあるカフェへ。

下の店内に並ぶキャンドルを見下ろしながらまったり過ごす二人の時間。うっとりしてしまいそうです。

出来上がったキャンドルは彼と交換こなんていかがですか?

 

施設情報

■名称

小樽キャンドル工房

■住所

北海道小樽市堺町1-27

■TEL

0134-24-5880

■営業時間 

10:00~18:30

 

小樽倉庫No.1

 

運河のお散歩の途中、小樽ビールでちょっと休憩するのはいかがでしょうか。

 

小樽ビールは、古き良きドイツビールを日本に根付かせたいという発想から生まれた、伝統あるビールを提供し続けています。

本当のドイツビールと同じ醸造方法で小樽ビールも作られているのです。

ビールの醸造所を見学することもできるので、普段見られない「ビールが出来るまで」を楽しめます。

ビールやお酒の好きな彼ならきっと喜んでくれるはず。

 

施設情報

■名称

小樽倉庫No.1

■住所

北海道小樽市港町5-4

■TEL

0134-21-2323

■営業時間 

11:00~22:30

 

小樽デートはいかがでしたか。

 

北海道ならでは大自然と、歴史を感じる市街と、一日たっぷり満喫できる、デートにオススメのスポットをご紹介しました。

ロマンティックな雰囲気のある小樽デートで彼と甘い時間を過ごしてみてくださいね!!