読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

girls style

20代女子向けの記事を更新していきます!

文学のまち、松山でちょっぴり大人な知的デート♡

夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台にもなった、文学のまち、愛媛県松山市でのおすすめデートスポットをご紹介します。文学ゆかりの地が多くある松山の、レトロな雰囲気を楽しみたいカップルにぜひおすすめしたいスポットがたくさんありまよ!

 

文学のまち、松山

 

 多くの作家や俳人らを輩出しているまち、松山。松山には文学ゆかりの施設が数多く存在します。レトロな雰囲気を残しつつ、モダンな雰囲気も持つ松山の街に訪れてみませんか?

温泉に観光にグルメに、魅力がいっぱいですよ!

 

松山おすすめスポット

道後温泉本館

夏目漱石の「坊ちゃん」で有名なこちら、道後温泉

愛媛で最も有名な観光地と言っても過言ではないのでしょうか。

こちらの建物は重要文化財に指定されている唯一の温泉施設で、3000年以上もの歴史があるんですよ。日本三古湯の1つとも言われています。

またミシュランガイドブックでは3ツ星を獲得しており、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとされている温泉としても有名です。

外観だけでなく、内装も雰囲気があり、タイムスリップしたかのような気分になって楽しめますよ。

周辺の商店街も温泉街ならではの雰囲気なので、食べ歩きも楽しめます。

 

 休憩つきのプランにすると、湯上りには本館二階にある風情ある休憩室から道後を一望することもできますよ。

お茶とお菓子をいただきながらゆっくりできます。

天皇が入っていた湯船を見学できるコースもありますので、ぜひ見学してみてくださいね。

 

【施設情報】

■名称 道後温泉本館

■住所 愛媛県松山市道後湯之町5番6号

■TEL 089-921-5141

■営業時間 (神の湯 階下)6:00~23:00/(神の湯 二階席、霊の湯 二階席、霊の湯 三階個室)6:00~22:00

■定休日 12月の大掃除日(年によって異なる)

■料金 プランにより異なる

 

 

坂の上の雲ミュージアム

司馬遼太郎氏の小説『坂の上の雲』をテーマにしたミュージアムです。

こちらの小説に基づいた内容の展示をしているので、ぜひ小説を読破してから訪れてくださいね。

 

独創的なミュージアムの建物は建築家、安藤忠雄氏が設計しています。

おしゃれな建物にも注目してください。

 

2階の入場無料スペースにあるミュージアムカフェもおすすめです。愛媛の銘菓を食べられるセットや、坂の上の雲をイメージしたスイーツもありますよ。ドリンクメニューも愛媛ならではのみかんジュースやゆずを使ったドリンクなども楽しめます。

美しい景観を眺めながらのんびり休憩しては?

 

【施設情報】

■名称 坂の上の雲ミュージアム

■住所 愛媛県松山市一番町三丁目20番地

■TEL  089-915-2600

■営業時間 09:00~18:30まで(入館18:00まで)

■定休日 毎週月曜日(休日の場合は開館)

 

重要文化財 松山城伊予国

日本で12か所しか残っていない、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つ、現存12天守の中の1つのお城です 。

平成18年に「日本100名城」、平成19年に道後温泉とともに「美しい日本の歴史的風土100選」、そして平成26年には「行って良かった!日本の城ランキング 2014 第2位」に選定されており、城好きな方の中にも特に人気のお城なんですよ。

 

 城山に登るには、ケーブルカーとリフトの2種類の方法があります。ケーブルカーに乗ると、マドンナの格好をしたガイドさんがガイドしてくれますよ。

徒歩でも苦しくないので、ぜひ帰り道は徒歩で二之丸史跡庭園に寄り道してみてください。

二之丸史跡庭園は「恋人の聖地」として認定されているんですよ。

きれいなお庭をゆったり散策すると、ふたりの距離が縮まるかも?

 

【施設情報】

出典:www.instagram.com

■名称 重要文化財 松山城伊予国

■住所 愛媛県松山市大街道3丁目2-46

■TEL  089-921-4873

■営業時間 ロープウェイ:8:30~17:30(リフトは通常通り8:30~17:00)、天守:9:00~17:00(札止め16:30)、二之丸史跡庭園:9:00~17:00(札止め16:30)

■定休日 12月第3水曜日

 

いかがでしたか?

 

文学だけでなく、美味しいグルメもたくさんの魅力いっぱいの松山。レトロとモダンが上手く組み合わされた街は、歩くだけでも楽しいですよ!

ぜひ、彼と訪れてみてくださいね!